スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

太陽光発電システムを設置することで、自分の家で太陽の光から発電できてしまうなんて、何とも魅力的ですよね。
しかし、設置に当たっての価格や手続きなどはちょっと調べてもよくわかりません。
更に、本当に採算が合うのかどうかは、かなり色々なことを検討しなければわからないようです。

ちょっと調べた程度で理解できたのは、せいぜい下記程度です。

1.先ず屋根に太陽電池(別名ソーラーパネル)を取り付ける。
2.太陽電池に太陽の光が当たると発電する。
3.発電された電気を住宅内の冷蔵庫などで使う

4.時間帯によって、使い切れない程発電している時には自動的に電力会社に余った電気を売ることができる。
5.天気が悪い時や太陽が沈んでいる夜間には、発電できなかったり発電量が足りないので、電力会社から電気を買う。

6.太陽光発電システムを設置する場合の価格は、一般的には、工事費込みで200万円~400万円程度である。
7.価格は太陽電池パネルの面積によって大きく異なる。また、メーカーや、諸条件によっても違ってくる。
8.設置に当たっては、国や自治体から補助金が出る。
9.政府は太陽光発電を推進するために、太陽光発電システムで発電された電気の買取価格を引き上げる。
10.太陽光発電システムに払った金額を、一般的には20年くらいで取り戻す。しかし何年で取り戻せるかは色々な条件によって変わって来る。補助金の支給や買電価格の引き上げによって、回収期間は従来に比べて短くなると言われている。

11.また、太陽光発電システムを使うことで、石油などの有限な化石燃料の消費を抑えたり、二酸化炭素の発生量を減らすことで、地球温暖化などの環境問題に貢献することができる。
12.最近では、太陽光発電システムの設置と一緒にオール電化にしてしまうことが多い。

それなりには調べたのですが、本当のところ、よく理解できない部分も多いです。
そこで、この際、太陽光発電について徹底的に調べてみようということです。

色々な解説書やホームページも多いのですが、先ずは実際に太陽光発電を導入した方の体験談を聞くのが一番しっくり来るのではないかと思います。幸いにも、たくさんの方がWEB上に体験談を公開してくださっているので、それらを参考にさせていただきたいと思います。

スポンサーサイト

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

ソーラン

Author:ソーラン
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。