スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光吸収率が現在の100~1000倍の太陽電池 その2

 以前ご紹介した、岡山大学の池田直教授のグループによる光吸収率が現在の100~1000倍の太陽電池について、産経新聞に紹介されました。

 新しい情報としては、

 1.酸化鉄化合物にグリーンフェライト(GF)と命名したこと
 2.実用化の目標時期が、2015年から2013年に早まっていること。
 3.太陽電池の製造コスト目標が、1キロワット当たり千円であること。
 4.グリーンフェライトを金属板に吹き付けた太陽電池の試作品の写真が公開されたこと

の4点です。

 実用化目標時期が2年も早まっているということは、当初予想以上に研究開発が進んでいるということでしょうか。2年後にこんな太陽光発電システムが出て来るのかと思うと、ドキドキしますね。

 太陽電池の製造コストが1キロワット当たり千円とはべらぼうに安いですね。現在の製造コストは、どんなに安くてもせいぜい10万円程度と思いますので、100分の1ということですね。十分ですね。

 こんな凄い技術だと、世界の石油業界の陰謀によって潰されてしまうのではという心配も出てきています。

 何とか無事に実用化されて欲しいものです。

 最後に産経新聞に載った試作品の写真です。

光吸収率が1000倍の太陽電池(グリーンフェライト)


スポンサーサイト

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

ソーラン

Author:ソーラン
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。