スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーラーパネル付きオーディオプレーヤー

 1時間のソーラー充電で3時間の音楽再生ができるというソーラーパネル付きオーディオプレイヤーが秋葉原で話題になっているそうです。ブランド名はSresky、機種名はSBC-26-E。

ソーラーパネル付きオーディオプレーヤー


 サイズは横11.26cm、縦6.8 x 厚さ1.7cmで、ご覧のように大きなソーラーパネルが付いています。

 アナログ出力のほか、FMトランスミッターとしても使えるようで、車のFMオーディオスピーカーで聞くことを想定しているようです。音楽フォーマットはMP3、WAV、WMAの3種類です。

 更には、携帯電話などに充電できる機能もあるということです。(変換コネクター付き)

 話題になっているのは「太陽光発電で1時間充電すれば3時間再生できる」という謳い文句で、充電時間の3倍の時間使えるというのは、かなり便利に感じます。発電能力は5.5Vで85mAということです。
バッテリーはリチウムイオン電池で、3.7V、1200mAhとなっています。

 3時間充電した場合は、オーディオプレーヤーやFMトランスミッターは8時間聴くことができ、携帯電話への充電は、通話時間換算で1時間待ち受け換算で10時間分の充電ができるということです。

 他には、フラッシュメモリを内蔵し、USB端子が付いています。データ通信測度は最大320Kbps。

 この機器を製造しているメーカーは中国の深セン東方実業有限会社(Shenzhen Rising Sun Eastern Industry Co., Ltd.)で、2004年に設立され、太陽光発電関連機器を製造しており、OEMなども受けているようです。

 これからも短時間の充電でたくさん使える太陽光発電機能付きの持ち歩きできる機器がドンドン出てくればいいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://taiyokoh.blog84.fc2.com/tb.php/17-c66380f2

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

ソーラン

Author:ソーラン
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。