スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設置事例4 電々虫はいそがない発電所

 太陽光発電を設置事例の4回目です。今回は電々虫はいそがない発電所さんを取り上げます。公開されているブログの内容をまとめてみました。

1.概要
設置場所:大分県国東市国見町 国見ユースホステル
設置時期:2005年10月工事
メーカー:シャープ
発電能力:4.71kW
工事:後付け
屋根形状:一面傾斜屋根(勾配9度)

2.きっかけと考え方
2005年6月に業者のセールスマンが来た。自分で色々調べた結果の結論は、値段が高い(国の補助金も毎年減ってきている)、発電効率が悪い、償却に時間がかかる(20年以上)、台風が心配(九州は強烈な台風に襲われること多々あり)というもの。

しかし、太陽光発電を設置した知人の家に見学に行き、再び興味を持ち始め、色々とシミュレーションを開始した。

最終的な決断の決め手は、「小さな発電所」になるという魅力と、「地球環境に優しいシステム」であること。

3.販売店の決定
シャープ製と決めていたので、販売店2社から相見積り後に交渉し、信頼性を見極めて決定。

4.システム詳細
太陽電池:シャープ ND-157AR 157Wx30枚=4.71kW
(モジュール変換効率13.6%、設置傾斜角度9度))
パワーコンディショナー:JH-M0C3 定格出力4.0kWx2=8.0kW
(変換効率94.0%)
カラー電力モニター:JH-RWZ1 (大型液晶&ネットワークタイプ))

5.補助金と資金計画
太陽光発電システム分とエコキュートの補助金の抽選当選で8万円。他に国の補助金9万4千円程度。

6.採算計画
工事金額の言及は無い。発電量予測や各光熱費の変化については詳しく言及されている。
採算について「一番はやはり、いかに安く設置するかだと思います」と述べられている。

7.運転開始後
毎日ブログ記事により発電量が報告されており、天候との関係などが述べられている。更新継続中。

8.電力契約の変更
九州電力との契約を従量電灯Cから、「電化deナイト」という季時別電灯契約に変更。朝8時~10時と夕方5時~夜10時までがリビングタイムで、単価は約20円/1kwh(前と変わらず)。昼間の10時から夕方5時までがデイタイムで、単価約27円。またこの時間帯の夏季(7/1~9/30)は約33円とさらに高くなる。その代わり、夜10時から翌朝8時までのナイトタイムが年中約7円。

9.その他
 太陽光発電システムの工事はスムーズでしたが、エコキュートの工事は色々とトラブルがあった。原因は業者の連絡不徹底と、打合せの不足だとのこと。

 この方は経営されている国見ユースホステルに取り付けされたということで、いわば業務用であり、お風呂用のエコキュートの話などは規模が大きいです。ユースホステル経営のダイナミックな日々の中で、太陽光発電を検討し設置していく様がよくわかり、こちらも元気な気分になります。

 システム設置時には、屋根ことや、給湯など他のこととの関連などで、普通と違う要素がいくつかあったようで、苦労されたようです。

 ブログはほぼ毎日、発電量とともに更新されており、読んでいくと太陽光発電以外の話題も含めて楽しいです。ただ、記事カテゴリーが太陽光発電で一本化されており、時間が無い方が何か知りたいことだけを読みたい場合には少し大変です。


コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://taiyokoh.blog84.fc2.com/tb.php/18-e10b20bd

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

ソーラン

Author:ソーラン
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。