スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設置事例7 とーと&かーか太陽光発電所

 今回は、“とーと&かーか”マイホームの記録さんを取り上げます。先ず、公開されているホームページの内容をまとめてみました。

1.概要
設置場所:静岡県
設置時期:2004年4月工事完了
メーカー:京セラ
発電能力:4.42kW
工事:新築時
屋根形状:切妻

2.きっかけと考え方
検討結果では初期費用の回収はできないかも知れないが、リアルタイムで消費電力などが表示されるので、1ヶ月に1回の電気代請求に比べて、節電意識が非常に高まるという、予想外のメリットがあると考えた。「目で看る管理」がキーワード。

3.販売店の決定
契約販売店:京セラソーラーFC浜松西
販売店決定理由:シャープ販売店と相見積もりを取り、決め手は10年保証のことがパンフレットに明記されていたこと。

4.システム詳細
太陽電池:京セラ R158-02 158Wx28=4.424kW
パワーコンディショナー:エコノライン550
接続箱:JBD404
発電モニター:エコノナビット

5.補助金と資金計画
詳細不明。家はローン。

6.採算計画
設置時に年間発電量を4,591kWhと予想。

7.運転開始後
設置から2007年8月までの、発電量、光熱費を月毎に公開。
当初予想の発電量は軽く上回っている。2005年の1kW当たりの平均発電量は、1日当たり3.74kWh/日。

8.その他
工事中の写真を多数公開。
毎年の光熱費季節変動グラフがある。

 高気密高断熱住宅を新築された時に、太陽光発電システムも取り付けられたようです。住宅の新築でも、完成後に雨漏り、そして工務店の倒産など色々なことがあったようです。 蓄熱暖房機や24時間換気システムなども導入されていて、参考になります。

 2004年という割と早い時期に設置され、契約や設置の記述もあり、発電量の4年間程度のデータもあるので、太陽光発電の設置から運用までの一通りのことがわかります。

 さらに、導入前の2001年からの光熱費推移のデータがあるので、導入効果も数字でわかります。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://taiyokoh.blog84.fc2.com/tb.php/22-5e89b2b5

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

ソーラン

Author:ソーラン
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。