FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニストップが太陽光発電を設置した店舗を開店 浜松

 コンビニのミニストップが太陽光発電システムを設置した店舗を開店しました。

 同社は大和ハウスが事業主となる「コンビニエンスストア向け次世代型省CO2モデル事業」に参加し、太陽光発電装置やLED照明を導入した環境配慮型店舗を展開していくこととなりました。
 これに加えて、国産FSC認証材を100%使用した業界初となる「木造建築&太陽光発電装置」店舗も展開していくようです。

 第1号として、静岡県浜松市浜北区新原にあるミニストップ浜松新原店が11月19日に開店しました。

 この店舗では、「太陽光発電システム」と「直管型LED蛍光灯」を導入し、「エネルギーマネジメントシステム」によるデータ分析と省エネ改善(運用改善・設備改善等)を行うことで、年間電力消費量を約15,000kWh(店舗全体の電力消費量の8.5%に相当)削減することが可能とのことです。

太陽光発電を設置したコンビニの屋根


コンビニの太陽光発電モニター


 このメーターを見ると、消費電力8.1kWということで、コンビニの電力消費量として参考になりますね。平均値はもう少し多いと思われます。

 環境対応をしていかなければならない企業も大変ですね。激戦のコンビニ業界で、資金の手当ても大変だと思います。それとも、フランチャイジーさんがお金を持っているのでしょうか。

 諸外国と違って、日本では太陽光発電は一般家庭が圧倒的に多いということですが、これからは店舗・事務所・工場といった事業者でも設置が増えていきそうな雰囲気です。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://taiyokoh.blog84.fc2.com/tb.php/6-69c9df07

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

ソーラン

Author:ソーラン
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。